日本の不動産は比較すると高利回り

トピックス

2019/08/08

世界の不動産投資家の皆様、こんにちは。

 

民泊/旅館業専門の不動産会社リスタートジャパンの佐々木です。

 

今朝、日経新聞にこのような記事が出ていました。

 

 

 

 

外資ファンド、日本の不動産に照準

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO48341600X00C19A8EE9000/?n_cid=TPRN0001

 

 

記事によると、

 

外資ファンドが相次いで日本の不動産市場に参入するそうです。

 

 

今から?

 

 

そう、今からです。

 

2017年頃に大型案件が数多くまとまり、2018年はやや停滞、

 

2019年に入って再び動きが活発になっているとのこと。

 

そして、ここにきて、新たな外資ファンドが参入とのニュース。

 

 

 

理由は、

 

世界の主要都市での「東京」の利回りが高いから

 

だそうです。

 

 

不動産を購入する時は、ほとんどの方が融資を使いますね。

 

外資ファンドも同様に、資本効率を上げるため、

 

資金を借りてきて不動産投資を行います。

 

そのため、不動産の利回りを考える時には、

 

「不動産の利回り」から「長期金利」の差が重要なんですね。

 

その差(イールド・スプレッド)が大きいのが、東京というわけです。

 

 

 

 

しかし、融資を受ける時には注意が必要です。

 

金利には変動金利と固定金利があります。

 

融資期間中に、金利が変動するか固定されているかの違いです。

 

今の低金利下では、可能であれば固定金利で借りたいところです。

 

 

 

 

低金利で、しかも固定されていれば、

 

そのローンは、お金を生む「お宝ローン」となり得ます。

 

そのようなお宝ローンを使って、安定収入を作りたい方はご相談ください。

 

 

 

 

本日は、今朝の日経新聞記事からのご紹介でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 

トピックス一覧(バックナンバー)
http://rj100.co.jp/archives/category/topics

 

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

民泊・旅館業専門の不動産会社リスタートジャパン
お問合せはこちら
http://rj100.co.jp/contact

 

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

民泊・旅館業を活用して収益アップをしたい方必見
まんがで分かる!民泊投資をはじめるべき理由
http://rj100.co.jp/lp

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏